にいがた暮らし

トップページ







にいがたライフスタイルカフェ2016VOL.2-ローカルビジネス-(平成28年7月28日 東京・有楽町)

にいがたライフスタイルカフェ2016 VOL.2のお知らせです。 今回のテーマは「ローカルビジネス」。 様々な形で地方で事業を起こしているゲストをお招きして、「どうやって資源を引き継いだのか」「どういったビジネスモデルなのか」、その実態にせまります。 地方での起業や継業に関心がある方、地方というキー(続きを見る)

掲載日:2016年07月26日
「新潟を伝えよう」アイディア&プラン作成1dayプロジェクト (8月16日(火)東京・表参道)

新潟といえば、お米・雪・スキーといった印象がありますが、まだまだ皆さんの知らない新潟があるんです。 新潟の隠れた「一品」を活用して、新潟を伝える方法を、皆さんの「感性」で形にしてみませんか? 学生や若手社会人の皆様のご応募、ぜひお待ちしております!! 1 日時 平成28年8月16日(火)10時から1(続きを見る)

掲載日:2016年07月22日
平成28年度上半期のU・Iターン関連イベント

平成28年度上半期のU・Iターン関連イベントの一覧です。 イベント詳細は、各イベント名のリンク先でご確認ください。 (イベントは随時、追加・更新します)   月 日時 イベント名 主催 会場 4月   22日(金) 18:30~ 地域おこし協力隊合同セミナー(長岡市の募集説明あり) JOI(続きを見る)

掲載日:2016年07月22日
第2回にいがた暮らしセミナー&U・Iターン相談会(7月31日(日)東京・有楽町)

7月31日(日)に平成28年度第2回にいがた暮らしセミナー&U・Iターン相談会を開催します。  新潟県へのU・Iターン・田舎暮らしを検討されている方々を対象に、にいがた暮らしセミナー&U・Iターン相談会を開催します。Ⅰ部のにいがた暮らしセミナーでは、元「移住女子」の方やインターン生などとして新潟県で(続きを見る)

掲載日:2016年07月19日
\新潟県ブース出展/ ふるさと回帰フェア2016in大阪「おいでやいなか暮らしフェア」(平成28年8月6日(土))

認定NPO法人ふるさと回帰支援センターが主催する「ふるさと回帰フェア2016」の大阪会場に新潟県がブース出展します。 同フェアは、北海道から沖縄までの約250地域が出展し、直接地域のことが詳しく聞けるイベントです。 「どんな人が暮らしているのか?」 「お家の情報は?」 「実際に住むとなると、どんなス(続きを見る)

掲載日:2016年07月19日
中央日本4県「山の日」合同移住相談会&セミナー(平成28年8月11日・東京都中央区)

 県では、首都圏から近く、美しい山々や豊かな自然を有する新潟・長野・山梨・静岡の4県による合同移住相談会を開催します。 この相談会では、田舎暮らしライターの山本一典氏による講演会や4県による移住セミナーが開催されます。また、各県による個別相談ブースが設置され、移住についてご相談することができます。 (続きを見る)

掲載日:2016年07月19日
“潟チャレ”-新潟起業チャレンジ- 8月4日(木)東京で起業セミナー開催!

新潟に移住して起業したい方、 故郷新潟にもどって起業したい方! 新潟県で起業を目指す方を支援するためのプロジェクト“潟チャレ”がスタートしました!! 財務やマーケティングの専門家による支援、 起業家同士のネットワークを構築するためのビジネスイノベーションキャンプ、 新潟の起業支援団体との接点づくりな(続きを見る)

掲載日:2016年07月15日
ミライカレッジ新潟フェスタ×KURATOMO新潟in東京(平成28年7月24日 渋谷)

新潟のお酒・魅力・地方の可能性に酔いしれるスペシャルイベントが東京で開催! 新潟県に興味がある・新潟県を応援したい25歳以上の独身の方は、是非参加してみられては? 日本酒 x 出会い x 地域活性  本イベントは、KURATOMO実行委員会とミライカレッジ新潟の初のコラボレーションイベントです。 「(続きを見る)

掲載日:2016年07月12日
十日町市では地域おこし協力隊を募集しています!(募集期限 平成28年7月22日)

十日町市では平成28年10月1日付け任用の地域おこしの協力隊を募集しています。 「地域おこし協力隊」は、新たな視点で地域を見つめ、さまざまな魅力や資源を掘り起こし、住民と連携しながら、地域の活性化に向けて活動します。 十日町市では、これまでに51名の協力隊を任用していて、現在も18名の隊員が、中山間(続きを見る)

掲載日:2016年07月11日
見附市では地域おこし協力隊を募集しています(募集期限8月31日)

見附市上北谷地域のぶどう生産も担い手の高齢化や後継者不足により、ぶどうを育てる「ぶどう棚」のある風景が消えつつあります。 「昔からあるぶどう棚を守ってもらいたい」そんな地域の想いもあり、地域おこし協力隊員を募集しています。 「カミキタぶどう棚を守り隊」としてぶどうの生産に携わり、この地区の「ぶどう棚(続きを見る)

掲載日:2016年07月08日

にいがた暮らし通信

移住げのステップ

にいがた暮らし相談窓口

にいがたU・Iターンイベント情報

にいがたで働く!

にいがた住宅情報

にいがたU・Iターン支援策






















ページの上へ戻る