にいがた暮らし

トップページ


にいがた暮らし トップ>世代別で見る「にいがた暮らし」40代

世代別で見る「にいがた暮らし」

にいがたに住む

二地域居住する

二地域居住とは、仕事などを首都圏で行い、週末や1年のうち一定期間を農山漁村で暮らすライフスタイルのことです。田舎の地域社会と一定の関係を持ちながら、都市の住居に加えた生活を持つことで、自分のニーズに応じた多様なライフスタイルを実現することができます。新潟県は、首都圏との交通が発達しているので二地域居住には最適な県と言えます。



移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら


にいがたの交通事情

にいがたの移動は車が基本!

新潟県での移動手段は車が基本です。県内の主要都市には「自動車専用道」が整備され、車での移動がしやすくなっています。
また、冬、車で移動する際は、降雪の無い土地とは異なりスタッドレスタイヤなどの滑り止めを欠かすことはできません。



移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら



にいがたで教育する

子育て・教育情報

新潟県の高等学校進学率は99.4%と全国1位(平成23年3月卒業)※です。中高一貫教育の学校や、普通科の他にも理数系、工業系、農業系などの学科・コースがある学校も多く、特色ある教育に力を入れています。

出典:文部科学省「学校基本調査速報」

 

家庭・子育て・青少年
http://www.pref.niigata.lg.jp/katei.html

新潟県立教育センター
http://www.nipec.nein.ed.jp/


移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら


にいがたで住む

趣味を楽しむ古民家生活

新潟県には、長年の風雪に耐えてきた太い柱や立派な梁を持つ古民家がたくさんあります。そんな古民家を自分なりに改修して、囲炉裏や縁側のある暮らしをすることもできます。
また、敷地が広く、隣家との距離がある家も多いので、音楽や日曜大工といった趣味を回りに気兼ねせず楽しんだり、煙の出る薪ストーブや暖炉のある暮らしを楽しむこともできます。



 

(社)新潟県宅地建物取引業協会

TEL 025-247-1177

http://www.niigata-takken.or.jp/

(公社)全日本不動産協会新潟県本部

TEL 025-230-3288

http://niigata.zennichi.or.jp/


移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら



にいがたの雪

雪のある生活

新潟県は降雪地域ですが、その量は平野部と山間地域で大きく異なります。 また、冬期間の道路除雪体制が整備されているため、通勤・通学等の生活に大きな影響が出ることはほとんどありません。

これまで雪のない土地で暮らしてきた方は雪への心配かが大きいかもしれません。しかし、「雪への不安」はかなり解消されています。


新潟県の雪情報

http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/

 

移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら



移住に関する流れ・お問い合せなどはこちら










ページの上へ戻る