にいがた暮らし

トップページ


にいがた暮らし トップ>世代別で見る「にいがた暮らし」50代

世代別で見る「にいがた暮らし」

にいがたの生活

身近な場所でとれた食べ物

新潟県では、広い敷地の住宅の家庭菜園や都市部の近郊に数多くある市民農園などで、自分で野菜や果物を作ることができます。
自分で作れない場合でも、県内各地にある直売所で、地域の新鮮な農産物を入手できます。
また、県内各地の郷土料理づくりに挑戦してみることもできます。

にいがたグリーンツーリズム

http://www.green2rhythm.jp/


県ホームページ(農林水産部)

http://www.pref.niigata.lg.jp/nogyosomu/

移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら


にいがたの行事・習慣

地域に馴染もう!

新潟県では、花火やお祭りをはじめとして、その地域の住民が主体となって行われている行事がたくさんあります。これらの行事にに参加することで、地域の人との関わりを深めていくことができます。 地域の交友関係が広がると、その土地の習慣や歴史を知ることができ、よりにいがた暮らしを楽しむことができます。

にいがた暮らし「市町村情報」

data/

にいがた観光ナビ

http://www.niigata-kankou.or.jp/

新潟文化物語

http://www.n-story.jp/

移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら


にいがたの教育

にいがたの大学・専門学校

新潟県は3つの国立大学と6つの私立大学、その他短期大学や公立大学などがあり、専門学校は68校あります。大学等の進学者は46.7%、専修学校の進学者は32.5%となり、高等学校卒業者の79.2%が進学をしています。


平成24年度 大学等進学状況調査

http://www.pref.niigata.lg.jp/kyoikusomu/1346792457943.html


新潟県内の高等教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)

http://www.pref.niigata.lg.jp/daigaku/1203872460837.html


私立専修学校・各種学校の一覧

http://www.pref.niigata.lg.jp/daigaku/1356760767074.html

移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら






にいがたの雪

雪のある生活

新潟県は降雪地域ですが、その量は平野部と山間地域で大きく異なります。 また、冬期間の道路除雪体制が整備されているため、通勤・通学等の生活に大きな影響が出ることはほとんどありません。

これまで雪のない土地で暮らしてきた方は雪への心配かが大きいかもしれません。しかし、「雪への不安」はかなり解消されています。


新潟県の雪情報

http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/

 

移住に関する流れ・お問い合わせなどはこちら



移住に関する流れ・お問い合せなどはこちら

にいがた暮らし通信

移住げのステップ

にいがた暮らし相談窓口

にいがたU・Iターンイベント情報

にいがたで働く!

にいがた住宅情報

にいがたU・Iターン支援策


ページの上へ戻る